これからの時代を勝ち抜くマーケティング手法『DRM』とは?

コーダィ
コーダィ
こんにちは!コーダィですっ!
パパ!”ちゃくた”でググっても僕が出てこないよっ
ちゃくた
ちゃくた
コーダィ
コーダィ
ちゃくた!いくら人気者でも、ググって出るのは至難の業だよ!

 

ブログのアフィリエイトやアドセンスで

収益を出すためには、

 

検索して上位に表示させなくては

いけない事は知っていますか?

 

そして、それが超至難の業

あることを…

 

 

情報が溢れかえる現代で、

Google検索のパイを取り合うのは

 

相当厳しくなっているのが

現状なんです。

 

あなたは

 

『ブログ書いてるけど、見られなくて

 全然収益に繋がらない…』

 

 

という悩みはないですか?

 

この問題を解決できるのが、

今回紹介する『DRM』という手法です。

 

『DRM?何だそれ?』

そう思う方も多いと思います。

 

僕も副業を始めた頃はそんな単語、

耳にした事がなかったですから。

 

しかし、これを知らないことには

今後ネットビジネスで収益を出すことが

かなり難しくなってくるのです。

 

これからの時代はますます

そうなっていくので、

 

このDRMはネットで個人で稼ぐ上で

必要不可欠なマーケティング手法

いえるものになります。

 

 

初めに、DRMって言葉は

何なのかだけ説明しますね。

 

D:ダイレクト

R:レスポンス

M:マーケティング

 

このような単語の略になっています。

 

『やっぱり聴いたこと無いし、

 なんだか怪しい…』

 

そう思う方もいるかも

知れませんね。

 

しかし、僕はこの手法を知り、

実践したことで収益を出せたのです。

 

 

そして、個人で収益を出す上では、

欠かせないものだと断言できます。

 

この手法を使えば、例え何万人と

ブログのPVを集めなくても、

 

収益をしっかり出すことが

可能なのです。

 

どんどんネットビジネスを

やる人が増える現代では、

 

より多くの人に自分を見てもらうことが

難しくなり収益を出せないといった

問題が起こりますが、

 

この手法で、その問題を

解決することができます。

 

 

とっても重要な話なので、

これを実践しない手はありません。

 

このDRMを理解し

実践することができれば、

 

あなたは自分の顧客を持つことができ、

着実に収益を出すことができます。

 

継続していけば、どんどん顧客が増え、

収益も右肩上がりになります。

 

 

本業の収益を超える日も

遠くはないでしょう。

 

そうすると生活もかなり楽になり、

毎週末外食に行くこともできますし、

 

家族で海外旅行に行くことも、

いつでもできますね。

 

 

会社で雇われる必要もないので、

ストレスを感じたら、

 

即日で退職届を叩きつけ、

フリーランスになることも可能です。

 

 

しかし、このDRMを

理解しようとせず

 

『そんな怪しい手法に

 自分は頼りたくない』

 

と思っているなら、

あなたの未来は全く変わってきます。

 

 

いくら副業を頑張った所で、

あなたに顧客が付くことはなく、

 

会社員としての生活を

脱することなんて到底できません。

 

結果が中々でない状況が続き、

副業へのやる気も失ってしまい、

そのうちフェードアウト。

 

 

そして、毎朝、満員電車に乗り、

上司からは怒られる日々は続きます。

 

残業が終わって、家に帰ったら、

明日の仕事の為にご飯を食べて寝る。

 

そして、朝起きて、

今日も仕事嫌だな。と思いながら出勤。

 

 

ただそれだけの毎日が

続いていくのです。

 

こんな人生は嫌だと思った方は

今回の記事を最後まで読んで下さい。

 

あなたの人生を

大きく変えるチャンスなのです。

 

ここまで読んでも

『やっぱり怪しいから、

 そんな手法に頼りたくない』

 

そう思ったは残念ですが、

ここでページを閉じて下さい。

 

 

僕に言えることはもうありません。

 

『いやいや、自分は人生を

 変えたいんだ!』

 

そう思うあなただけ、

しっかりと読み進めてくださいね。

 

DRMを知り、実践することで

確実に収益は達成できます。

 

それでは、本題に移ります。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?

 

DRMを簡潔に説明すると、

 

自分に興味のある人を集め、

信頼関係を構築してから、

購入を促す手法です。

 

 

これに対し、企業が行う

マーケティングの手法で、

 

マスマーケティングと

いうものがありますが、

 

これは大規模な広告などをすることで、

消費者全体にアプローチする手法です。

 

 

しかし、これは資金力のある

企業だから行えることであって、

 

個人でやろうと思っても、

中々できることではありません。

 

これに対してDRMでは、

“ターゲットを絞る事”から始めます。

 

そして、ピンポイントで狙って

自分に興味がある人にアプローチします。

 

 

この自分に興味がある人の事を

“見込み客”といい将来的に顧客になる

可能性のある人の事をさします。

 

このように見込み客にだけ

アプローチするのです。

 

例えば、カフェを例に出すと、

“スタバ”は大衆を対象にした

マスマーケティング的なものになり、

 

“カービィカフェ”がターゲットを絞った

DRM的なものになります。

 

 

突然のカービィ!
ちゃくた
ちゃくた
コーダィ
コーダィ
カービィ大好きなんですっ笑

 

“カービィカフェ”のように、

大衆を狙っていなくても、

 

カービィ好きにターゲットを絞り

価値を提供することで収益を出せるのです。

 

例え、企業のような

資金力がなくても、

 

DRMを用いれば、

個人でも高い成約率を得て、

収益を出すことが可能になるのです!

 

DRMの仕組みの基礎を知ろう

 

個人で稼いでいく上で

DRMの必要性はお分かり頂けましたか?

 

ここで、DRMの仕組みの基礎

学んでいきましょう。

 

結論から言います。

 

集客→教育→販売

この流れを作り込んでいきます。

 

 

この3つは以下のような内容になります。

 

集客

商品に興味がありそうな見込み客を集める。

リスト取りとも言います。

 

教育

価値提供をして、信頼関係を築く。

 

販売

商品、サービスをセールスする。

 

意外とシンプルな仕組みですよね。

 

教育というと、何だか上から目線に

感じてしまいますが、

 

要は自分が提供する値を

お客さんに感じてもらう過程といえます。

 

 

僕は昔、バンドをやっていて、

大学生でお金がないのに、

 

楽器屋で19万円のギターを

買った過去があります。

 

お店でギターを見ていたら、

店員さんから「弾いてみますか?」と

言われて弾いてみて、

 

良い音だなぁと思うと同時に、

店員さんからも

 

「このギターは本当に良いですよね」と

言われ、欲しくなって気付いたら購入。

 

 

僕は、ギターを買った時に

知らず知らずの内に

教育されていたんです。

 

実は、あらゆる商品や

サービスを受ける上で

この“教育”を受けているのです。

 

今回の例を楽器屋視点で見ると、

 

集客:駅前に楽器屋を構え、客に来てもらう

教育:ギターを試奏させ、良さを伝える

販売:ギターの購入を促す

 

このような手順になっています。

 

そして、これを受けた側も

商品に満足すれば

Win-Winになるのです。

 

公式LINEを使ったDRM

 

では、これを個人でやろうと思うと、

どうすれば良いのか。

 

答えは、公式LINEやメルマガを

利用していく事です。

 

 

公式LINEやメルマガは

DRMととても相性が良いのです。

 

逆にTwitterやブログだけで、

DRMはできません。

 

それは例えて言うと、

楽器屋の前を通りかかった時に

 

ショーケースに飾られたギターを見て

購入してもらうようなものです。

 

 

ほとんど教育できないので、

めちゃくちゃ至難の業です。

 

まずは、一旦お店に入って

もらうことが大切です。

 

また、Twitterやブログと違い、

公式LINEやメルマガは、

 

自分の発信を見てもらう確率が

グッと上がります。

 

 

僕の場合は公式LINEを使ってますが、

Twitterのフォロワーと違い、

 

登録した人にしっかり

見てもらうことができます。

 

公式LINE使ったDRMは、

以下のような流れになります。

 

集客:ターゲットを公式LINEに集める

教育:配信や交流で価値提供を行う

販売:購入意欲が高まった所で商品をリリース

 

このようにして、お客さんに

「商品を買いたい!」と思ってもらうのです。

 

 

実際に僕はこの仕組みを作り、

収益を出せるようになりました。

 

このDRMを用いなければ、

今の自分はありませんでした。

 

控えめに言ってDRM最高です!

 

あなたが今日からやるべき事

 

DRMがどういったものか

お分かり頂けましたか?

 

難しく感じるかも知れませんが、

シンプルに集客→教育→販売

実践しているだけなのです。

 

シンプルなので誰でも行うことができ、

再現性はとても高くなります。

 

 

DRMを行うには、

まず公式LINEやメルマガへの

集客からになります。

 

『集客と言っても、具体的に

 どうすれば良いか分からない…』

 

ここまで読んだ多くの方が

そう思うかも知れません。

 

仕組みが分かっても、

実践となると難しいですよね。

 

もしそんな悩みがあるのでしたら、

僕の公式LINEで相談して下さい!

 

友だち追加

 

僕の公式LINEは

一日で10名以上の登録を

何度もしていただいた実績もあり、

 

集客に悩んでいた方へ

何人もご相談に乗っています。

 

そして、嬉しいお声も

たくさん頂けました!

 

 

僕はしっかりと結果を出したい

あなたの味方です。

 

また、ビジネスの基礎やノウハウなど

役立つ情報を配信していますので、

是非この機会に登録してみて下さいね。

 

あなたが望む未来を

手に入れられることを

心から願っています。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

P.S.

ブラック企業で必死に働き
改善を繰り返した結果、

給料の”限界”に気付いてしまった
ダメダメなサラリーマンが、

SNSの力で新たな収益をゲット!

そんな僕の
『ビジネスのノウハウ』が詰まった、
大好評のコーダィの公式ラインです!

開設3ヶ月で現在130名以上が登録!
あなたが前へ進むお手伝いをします!

【▼公式LINE登録ページはコチラ▼】

友だち追加

ご質問などもお気軽にどうぞ!

配信内容もぜひ活用してください!
有益な情報をたくさん配信予定です!

お友達登録、お待ちしています!

※登録いただいただけでは
こちらからは個人情報は
わからようので、ご安心下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

コーダィ
32歳、ちゃくたのパパ。

独学でシステム開発し、
ブラック企業をホワイト企業に変革。

8年間、管理職として会社で働くが、
将来に希望がない事に気付き一念発起。

FX、プログラミング、ブログで
副業を始めるが中々上手く行かず。

その後、ビジネスを一から学び直し、
2ヶ月半で収益化を達成。

現在は本業と副業を両立し、
ビジネスの情報を発信中。

↓ 公式Twitter ↓


↓ 公式ラジオ ↓
コーダィのビジネスパパちゃんねる